学校のフォロー向けの補習塾

定期テスト対策は補習塾で

補習塾と進学塾の違いは学校の授業進度と同じかどうかです。学校に合わせて進む補習塾は予習復習が中心で、学校の授業を理解できるようにフォローしてくれます。定期テスト前にはそれに合わせた授業構成になりますので、勉強が苦手だったり、学習習慣が付いていない生徒におすすめの塾です。集団塾と個別指導塾という分け方もありますが、補習塾は少人数の個別指導であることが多く、生徒の理解度に合わせて繰り返し学んでいけますし、質問もしやすい環境です。補習塾だからといって講師のレベルが低いことはありませんので、勉強が好きになって点数が取れるようになってくれば、希望することで進学塾のように受験用の難しい問題を学ぶこともできます。

補習塾が合う生徒のタイプ

補習塾は学力の低い生徒が通うというイメージもありますが、一概にそうとは言えません。まずは学校の授業についていけること、定期テストでしっかり得点できることを目指しますので、勉強が苦手な生徒もいますが、どちらかといえば学習習慣が付いていない生徒が通う塾だといえます。家庭学習をしなくても定期テストで高得点を取れる生徒もいますが、そんな人こそ補習塾で毎日学ぶことを身につけておかないと、受験で困ることになります。範囲が決まっている定期テストでは高得点が取れても、受験問題はそんなに簡単にはいきません。出題形式もかなり違いますので、コツコツと学ぶ習慣をつけておかないと点数も伸びていきません。学習習慣が身についてから進学塾に通っても遅くはありません。